長野県神道青年会

TOP

活動報告

会長挨拶

私達の主張

慰霊施設一覧

組織図

会員専用

平成26年度活動報告

長野県北部大地震

昨年十一月二十二日に長野県北部で発生した地震では、長野市、小川村、小谷村で震度六弱が、白馬村、信濃町で震度五強が観測され、大きな被害が発生しました。負傷された方、家屋等の被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

この震災により震源地を中心とした場所に御鎮座する神社にも大きな爪跡を残しました.

この震災により多くの神社は社殿の歪み、柱の損壊、基礎と土台のズレ、基礎に亀裂など多くの被害が有りますがさらに震災後に雪も降り始め大きく被害を受けた社殿は雪に重みにも耐えることが難しくまた周囲の民家は地震の被害と雪の重みで潰れており雪解けが始まる五月頃まで片づけや被害の状況は不透明である。

特に白馬村に鎮座されています 城峰神社では本殿、神楽殿に灯篭が傾きその三日後には雪が降り積もった 当時は四十五度程の傾きで中から宝物や太鼓などを別の場所に移すも

そののちに積もった雪で一面雪景色になっているそうです

Copyright 1999-2015 Nagano-ken Shinto seinenkai. All Rights Reserved.

長野県神道青年会事務局   〒380-0801  長野市箱清水1丁目6番1号

長野県神社庁内 電話 026-232-3355 / FAX 026-233-2720