長野県神道青年会

TOP

活動報告

会長挨拶

私達の主張

慰霊施設一覧

組織図

会員専用

東海地区教化研修会

(9月3~4日)

 

平成21年9月3日~4日、本年度は長野県神道青年会が当番県として、長野県神社庁及び戸隠周辺にて平成21年度東海地区協議会総会及び教化研修会が開催されました。

9月3日午後1時より定例協議会、午後1時より総会が開催され、60名余りが集まりました。

終了後、研修会場である戸隠中社周辺の各宿坊へ移動し、御祈祷を受け、夕食後に会員間の親睦を深める為に座談会を行いました。『祈りの村から今を見つめる』と題し、単位会会長を座長として宿坊毎様々な話題について意見を出し合いました。

現在の斯界における話題、また、未来の青年会について等活発な意見が出され、夜が更けるまで話題は尽きませんでした。

第2日目は、朝6時半より戸隠神社中社にて神楽及び天井絵拝観、朝食後、久山館にて開講式及び研修会を行ないました。

二沢旅館ご主人であり戸隠神社責任役員の二沢久昭先生を講師に迎え、『戸隠信仰を伝えた人々』という題のもとに、戸隠信仰の特徴、九頭竜権現、修験道について等講話をいただき、この後の戸隠神社奥社登拝を控えた参加者にとっては、聖地に参拝するという意識が高まりました。

奥社参道入り口から日常を忘れるような清々しい空気の中列を組んで歩き奥社へと向かいました。本殿で正式参拝の後、帰路では親睦行事として各県対抗のウォークラリーを行いました。

『他県とは違う長野県』、そのような期待が込められる研修会でありましたが、戸隠詣を体験してもらうことにより、少しでも先人たちの思いを感じ、各人の神職としての立場を見つめ直す機会となったように思います。

Copyright 1999-2015 Nagano-ken Shinto seinenkai. All Rights Reserved.

長野県神道青年会事務局   〒380-0801  長野市箱清水1丁目6番1号

長野県神社庁内 電話 026-232-3355 / FAX 026-233-2720