長野県神道青年会

TOP

活動報告

会長挨拶

私達の主張

慰霊施設一覧

組織図

会員専用

「まずは研修会に参加してみよう!」

教化委員長 押森 慎

 

 平成二十九年度、教化委員会では内なる教化活動として「禊研修会」を実施しました。今まで神青会活動を敬遠していた立場から見て、感じたことを報告します。

 

 

 お盆明けの八月十七日(木)、木曽御嶽山黒沢口の御嶽神社にて正式参拝の後、宮司である武居哲也講師先生より「御嶽信仰について」講義、神社庁練成行事助彦である保科正広先生より「禊行法指導」及び滝に打たれる実技研修をご教示賜りました。

 無事成功!と格好つけたいのは山々ですが、実際には上程書が不完全、案内が遅れる等々、正副会長を準備から当日含めはらはら、やきもきさせてしまう部分が多く、参加者が集まらないのでは?という一番の懸念事項もありました。

ですが実際には当初の予想していた七名を上回る十四名の参加者となり、事前の役員会における片山求先輩の助言により0、5日の修了証をいただくこともできました。

 こうした背景には、陰日向で協力してくれる会員の存在、また失敗が大きくなる前に教え支え、様々な方法を提示してくれる方々のお陰であります。私自身が挑戦し、失敗し、気付き学ぶ研修会ともなりました。

 

 

 今回の滝行で「今日の研修を普段の社務にどう活かすか」という言葉がありました。それはそのまま神青会活動にも置き換えることができます。

 実は私、神青会にはもう参加することはないだろうなぁと、この数年間過ごしてきました。そんな中いつも連絡をくれる先輩がいまして、今年の三月にあろうことか「委員長どう?」と耳を疑うような依頼が…あとの経緯はご想像にお任せしますが、今ではこうして委員長をしています。

社務(仕事)や家庭に若干の負担はかかりますが、それ以上の教養と神職間の交流が今の青年会にはあります。 たとえ年一回でもいいので、所属の委員会や役員会、また様々な活動に参加してもらえることが嬉しく助かります。より多くの神青会員で活動できることを、今まで参加してこなかった者として願います。

 

 

Copyright 1999-2015 Nagano-ken Shinto seinenkai. All Rights Reserved.

長野県神道青年会事務局   〒380-0801  長野市箱清水1丁目6番1号

長野県神社庁内 電話 026-232-3355 / FAX 026-233-2720