長野県神道青年会

TOP

活動報告

会長挨拶

私達の主張

慰霊施設一覧

組織図

会員専用

創立60周年記念事業

新穀奉納 伊勢神宮(平成20年11月19日)

 

11月12日の靖国神社への新穀奉納に続き、丁度一週間後にあたる11月19日新穀米の懸税(かけぢから)と米俵30キロを井出会長以下会員六名が神宮へ参拝し奉納しました。

 

前日の18日夜半より全国的に厳しい冷え込みがあり、天候も心配されましたが、当日は見事に晴れ正午前には神宮に到着しました。宇治橋前にて出迎えを頂いた神宮神道青年会(伊勢神宮神職だけの組織)のお二人の神宮神職が案内して下さり神楽殿前にて懸税と米俵を神宮神職にお渡ししました。

前日の18日夜半より全国的に厳しい冷え込みがあり、天候も心配されましたが、当日は見事に晴れ正午前には神宮に到着しました。宇治橋前にて出迎えを頂いた神宮神道青年会(伊勢神宮神職だけの組織)のお二人の神宮神職が案内して下さり神楽殿前にて懸税と米俵を神宮神職にお渡ししました。

 

その後内宮御垣内参拝を参拝し、神楽殿内にて神宮神青会の方々と歓談の後に懸税と米俵は神楽殿大前に奉献されました。続いて神楽奉納。無事に神宮へ奉納となりました。

神楽殿の厳かな雰囲気の中へ奉献した新穀を見たときは感慨も尚深く、このホームページに一目感動を伝えられたらと思い奉献された新穀を写真にと思いましたが撮影は禁止との事、残念。

 

神宮からの帰路は信州に入るとなんと雪が・・・・。とにかく無事に神宮へ奉献と相成りました。

 

                   (報告:創立60周年実行委員会 副委員

 

Copyright 1999-2015 Nagano-ken Shinto seinenkai. All Rights Reserved.

長野県神道青年会事務局   〒380-0801  長野市箱清水1丁目6番1号

長野県神社庁内 電話 026-232-3355 / FAX 026-233-2720